神奈川県立平塚江南高等学校
トップページ学校の概要→教育の特色】

2学期制 平成15年度より2学期制を導入しています。2学期制にすることで、年間を通しての各科目の授業時間を確保することができるばかりでなく、学校行事にも十分な時間を充てることができます。
65分授業
基礎力向上に十分な時間を充てられるように、また、上級学年においてはより高度な内容にも取り組めるように、平成15年度より授業時間を65分単位としています。通常より若干長い65分間の授業は、集中力育成にも大きな効果があります。
進路希望に沿う柔軟なカリキュラム
「基礎力の充実」から「進路に必要な学習内容」へと、学年が進むごとに選択科目の割合が大きくなるカリキュラムとなっています。2年次以降は、文系・理系別に希望する進路に沿ったコースで学習に取り組みます。
将来設計を支援する進路指導
年間を通して繰り返し行われる面談や、大学在学中の卒業生や社会で活躍している卒業生を招いての講演会、国公私立大学等による説明会など、将来の設計図を具体的に描けるようさまざまな機会を設けています。また、大学入試模擬試験を校内で受験することも可能です。
多彩な学習機会
「もっと勉強したい」という要望に応えるため、始業前や放課後、休日、長期休業中にも講習を行っています。